29歳で正社員として働きたい人におススメな就職支援サイト

女性
29歳
岐阜県
心理士
年収230万くらい

 

現在フリーターの理由
心理士とは、一般的に大学院を修了して、臨床心理士という資格を取得し、就職を目指す職業です。臨床心理士は民間資格であり、国家資格ではありません。そのため、例えば病院などに就職しても保険点数が取れるわけでもなく、お金になりにくい仕事です。心理士の仕事は、カウンセリングと心理検査が主になりますが、カウンセリングは、効果が目に見えにくい仕事です。また、心理検査は時間がかかります。心理士の仕事内容自体も、利益になっているのかどうか分かりにくい仕事です。収益にも繋がらず、役に立っているのかも曖昧な仕事のため、当然ですが雇用の数自体が少ないのが現状です。病院はほとんどが非常勤の募集であり、学校の心理士は全部非常勤です。そのため、特に若手はフリーターにならざるを得ず、正社員の就職口がないのが現状です。さらに、大学院を修了した翌年に資格試験があり、修了一年目は無資格のため、若手は常勤に就くことがとても難しくなっています。そんな状況なので、私も非常勤の掛け持ちでしが就職できませんでした。

 

フリーターの不安
フリーターの不安は、何と言っても雇用が安定していない事です。今働いている職場でも、ベテランの正社員が入る事になったら、フリーターの私の雇用が無くなる可能性は残されています。また、身内の不幸などがあれば当然ですが欠勤扱い。収入もぐっと減ります。

 

さらに、将来的に結婚をして子供ができても、産休なんてありません。その時は仕事を辞めるしかなく、その後はまた就職活動です。生活の保障がないのが凄く不安です。

 

複数箇所を掛け持ちしているのでボーナスもなく、有給もなく、経済的にも不安定で、この先どうなっていくのか不安ばかりです。

 

これから頑張る事
専門職であり、正社員になるには力をつけるしかありません。学会で発表をしたり、勉強を続けて、心理士としても実績を積むことがまずは大切です。また、なるべく沢山コネを使って、仕事を紹介して貰うのも大切です。そのためには研究会などに参加することも大切です。